ブログ・旅行記@石垣島 観光

石垣島のフェリー(離島への移動)

ishigaki-rito-terminal

 

与那国島(+宮古島・那覇)以外の周辺離島への移動は

フェリーを利用することになります。
与那国島・宮古島へは空路もあります)

全てのフェリーは、石垣島市街の離島ターミナルから発着しますので
フェリーにのる前日までに場所をしっかりと把握しておきましょう。

 

 

離島ターミナルの中には
食堂、おみやげ屋さん、自動販売機、ATM、トイレが揃っていますので
ゆっくり出港まで時間調整することも出来ます。

JA

okinawa-bank

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、フェリー乗り場には
石垣市出身の具志堅用高さんの銅像もあり、

観光客の写真撮影ポイントになっていました。

gushiken

 

離島行きのチケット(片道・往復)は

・離島ターミナル正面入口の右側
(ターミナルに入らずに建物に沿って右側に向かって20mほどの位置)

・ターミナル中央(建物内)

で購入することが出来ます。

 

フェリーのチケットを購入した後は
発車時間前に指定された乗り場から乗船しましょう。

noriba

このように、チケット購入・乗船方法はかなり簡単なのですが、
実際に利用してみて、いくつか気付いたことがありますので
以下に記載します。

 

こちらのサイトの時刻表に従ってフェリーが発着するのですが、

  1. 5分〜15分くらい遅れることがあります
    (反対側からのフェリーが到着した後に 乗船を開始するため、一度遅れると、どんどん遅延が累積していきます ⇒後の便ほど遅れがちです)

 

  1. 外洋を航行する便(与那国便・黒島便・波照間便)は、天候(波の高さ)によっては、かなりの頻度で欠航します。(=日帰りの場合には、帰ってこれないこともあり得ます)

 

  1. 外洋を航行する場合には、相当揺れますので、乗り物酔いが心配な方は
    必ず後方の席に座る+乗船前に船酔い対策をするようにして下さい。

 

という点にはくれぐれも注意して下さい。

 

 

【補足】
裏情報で、どんなに悪天候でも生活物資を載せる船は欠航しない
(実は、観光客でも有料で乗船できるそうです)という話も聞きましたが、

通常の高速船ではないため、倍近く時間がかかる
(船酔いが半端ないはずです(^_^;))

ことを考えると、個人的にはオススメしません。